何をするの?

「ありたの将来像」について、気軽に楽しく自由に語り合うまちづくりの場です。

まちづくりの場の作り方

(1)無作為抽出や総区長推薦などにより参加者100名を募集します。

(2)4~6名ずつのテーブルに分かれ、参考となる情報提供を受けた後、ワークショップ(話し合い)を自由に楽しく行いましょう(有償での参加)。

(3)ワールドカフェなどのワークショップを数回行った後、グループ(5部会)ごとに「ありたの将来像」をまとめましょう。

(4)進捗状況や結果は、町ホームページや広報などに掲載します。

kaigi001